スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

橋浦保育所運動会ボラバス食堂 今年も盛況

2012-10-09
台風が気になった9月末の橋浦保育所運動会でしたが、幸い天気に恵まれ、昨年の出店のおかげで今年も大勢の地元の方に美味しい物を食べていただきました。
とうボラ佐々木さんの「ボラバス食堂便」報告です。


 石巻市北上町橋浦地区は一見すると何事もなかったような風景ですが、東日本大震災による津波で家々は床上浸水の被害を受けました。
 昨年の橋浦保育所の運動会は、お弁当時間を挟まず午前中のみに規模を縮小しての開催でした。子供たちの晴れ舞台、せっかくだからお昼も楽しませたい、という現地の方の声を受けて私たちがボラバス食堂を開催したのでした。それから1年。今年も子供たち・大人たちが集う保育所の運動会に日程を合わせてボラバス食堂を開催し、食事と遊びで笑顔と元気をお届けすることになりました。

~ボラバス食堂メニュー~
<<食べ物>>
お好み焼き
ぶっかけうどん
手打ちそば(体験あり?!)
五目ごはん 100人分
コンソメ野菜スープ 200人分
ベーコンポテト 100人分
肉じゃが 60人分
フランクフルト 150本
鶏ウィング 200本
わた菓子(体験あり)
ベビーカステラ(体験あり)
ドリンク

<<遊び>>
射的
輪投げ
バルーンアート
ボシャボン玉


 炊き出しや物資提供ではなく、一緒に食事したり、話したり、子供たちと遊ぶ中で地域の方たちと交流することができました。
 今回は橋浦の畑で収穫したじゃがいもをふんだんに使ったメニューでした。私たちが収穫させてもらったじゃがいもなんですよ、とお伝えすると、「ボランティアさんが畑やってるって聞いてたよ!」と言ってくださったり、
おいしい、とおかわりしてくださった方もいて、涙が出そうなくらい嬉しい瞬間でした。
 輪投げや射的ではきっちりルールを守って遊ぶ姿や、お目当ての景品が取れなくて悔し涙を流す子供もいて、その素直さに感動しました。前回から1年経ち、成長した子供たちに再会できて嬉しかったです。

 一見普通に見える橋浦ですが、様々なところに震災の爪痕が残り、田んぼは塩害でいまだに使えません。ボランティアが素通りしてしまう隙間で、単なる炊き出しや物資の提供ではなく、交流を通して「お互いが」笑顔になれる活動をこれからもできるだけ続けたい、と改めて思った一日でした。(佐々木 彩)
~Special Thanks~
ちょんまげ支援隊仙台支部のみなさん&大阪お好み焼きChantさんより屋台の出店と全面的なご協力
みんなの図書館さんより射的・わた菓子機のお貸出し
みんなの図書館さんと繋いでくださりサンマの差し入れまでくださったママサポーターズ八木さん
バンバンスティック・エア座布団を提供くださった森田さま、繋いでくださった上地さん
ちょんまげ隊琴葉さんよりハロウィンのお菓子詰め合わせ
園児や私たちにマドレーヌを届けてくださった南三陸町戸倉のオーイング菓子工房RYOさん
参加者のみなさんより射的の景品
2011年ボラバス食堂会計より食材費
橋浦で準備をしてくださった今野さん
道具の貸出やBBQ食材を準備くださったかながわ発ボラバス応援隊代表 宇田川さん

スポンサーサイト
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。