スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

高白浜の仮設住宅建ち始める

2015-08-23
 7月に気仙沼、女川、石巻、新地と回って来ました。

 障害者の親が動き始めた気仙沼本吉地区
 気仙沼では本吉地区で地域で活動を始めた障害を持つお子さんのお母さんグループと震災以降ずっと本吉地区を支援しているシャンティの白鳥君の仲介で交流して来ました。まだまだ地域で共に生きる動きが乏しい中での活動はいろいろな困難を抱えているようですが、だからこそこれからも交流を続けたいと思います。

  好評気仙沼ワカメ9月入荷
 次はワカメ漁師の畠山義裕さん宅でワカメを購入。毎年皆さんに好評だが漁期を過ぎると手に入らなくなるので、相談したところ自宅で冷凍保存してくれました。何しろ私の顔を見ると「ワカメある?」と聞かれるワカメじいさんになっています。以前は瀬戸内ワカメを食べていましたが、三陸物を食べると歯ごたえや肉厚の歴然とした違いを感じさせられます。しかしその三陸物でも産地により違うことを発見。みなさん、当然自分のところが一番とおっしゃいますが。次回は9月末に注文します。
しかしワカメの作業の大半は海岸や海上での作業です。真冬の仕事は寒風吹きすさぶ中の厳しい仕事です。農業と違い漁業の現場を知る機会はとても限られます。一度ワカメの作業現場を体験する機会を作りたいなと感じています。それが1次産業を見直す契機になるのではないでしょうか。
 石巻市大街道南地区は私たちとの窓口になって下さっていた横山さんがとうとう仙台に引っ越しなさり、更地になっていました。取り壊す時は見に来ないんだ、とおっしゃっていましたが、やはり複雑な想いが有るのだと思います。
IMG_3085.jpg
居間の天井ギリギリに浸水を示す表示を付けたのはお孫さんに尋ねられての結果だそうです。自宅内で奥さんを亡くされた横山さんにとっては複雑な表示だと思います。
IMG_3084.jpg
 ところで今までは横山さんを通じて大街道南地区の方にちょっとした挨拶とお届け物をしていましたが、今後どうしたら良いでしょうか、と相談したら「佐々木さんにお願いしています」とのこと。佐々木さんは第3便の活動の際に切羽詰まった様子で、うちの片付けもしてくれと声をかけた時のことを良く覚えています。折角きれいに改築した自宅を、突然浮上した高盛り道路計画で移転しなければならず、しかも移転先がなかなか見つからない現実に全く元気をなくしてしまっています。年に数回顔を出していますが、お二人とも一向に元気が回復しないのが気になっています。皆さんからのお手紙が元気を出すことにつながります。よろしければ時候の挨拶でも送っていただければと思います。
 先日は山形の友人の協力でサクランボをお届けしまし、佐々木さんを通して地区の方に配っていただきました。そんな形でほんのちょっとですが大街道南地区の方を励ましています。

 12月には引っ越しとなる高白浜
 ゆめハウスが出来たので高白浜に良く行くものの、なかなか仮設住宅の方とゆっくりとお付き合いすることが無いようになっていましたが、昨年末に地区長の勝彦さん(トミちゃんの息子さん)とお話をして、その後畠山さんのワカメや橋浦の今野さんが作ってくれた大豆を材料にした味噌をお届けしたり、秋祭りにはお酒を差し入れしたりして来ました。
 それからは時々仮設住宅にも足を運ぶようにしていますが、今回は久しぶりに7人娘さんにお会いできました。
IMG_3866.jpg
 トミちゃんいさ子さんは相変わらずお元気です。子ども達も元気でしたが、なんと人口が増えていました。ゆりあちゃんたちに可愛い妹が出来たそうです。名前は「ノエル」ちゃん。漢字を聞いたのですが、メモを持たなかったためどのような字を使うかお知らせできず申し訳有りません。おじいちゃんおばあちゃんに面倒を見てもらう毎日のようです。
IMG_3870-1.jpg
IMG_3873.jpg
 造成が遅れていた復興住宅用地ですが、建設が始まっていました。分譲用と復興住宅用とがある敷地です。今度の新年は
新しい家でのびのびと過ごせそうで何よりです。 

 




tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kokukyu.blog.fc2.com/tb.php/123-8b789cf6

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。