スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

第4便報告

2011-06-19
6月17日発の第4便は第3便と同じく石巻市北上町橋浦地区を担当しました。
長時間狭いバスの中で固まった体をほぐす事が最初の課題。
体操
 参加者の体育指導員の号令で作業に備えました。狭いバスですから、高速道路での休憩時やバスを降りた後体操は大事ですね。

 今回活動を依頼された場所は三ヶ所。全員84名でまず保育園に向かい、必要人数を確認しました。都会と違い、保育園といえども広々としています。その園庭いっぱいに津波の土砂が被い尽くし、すでに雑草も茂ってきました。ここの要望は園庭整備。半数をここに当てることにし、次の依頼場所へ。二件目の松本さん宅は高齢のご夫婦二人住まい。庭をきれいにして欲しいとの事だが、そんなに急がないという事と、日常生活に支障はない場所との事なので三班24名を当てる。残りは美容院を営む佐々木さんのお宅の床下の泥上げ。
 午前中は小雨がぱらつく中での作業となったが、みんな熱心に活動。どれも地味な作業だが、依頼者に取っては切実なもの。特に小さな子供を預かる保育園の先生としては早く子供たちをきちんとした環境で遊ばせたいとの思いは強いと思う。ボランティアが来ていると報告を受け、急いでこられて園長先生は園舎の角を曲がり園庭に集まっているボランティア40名を見たとたん「まあ、こんなに・・・」と言ったきり下を向いてしまわれた。これで何とかなる、と思われたのか。参加者もそれを見て涙を誘われたものが多かった。
園長とボラ
 張り切って園庭をきれいにしようとは思うものの、都会の保育園とは違う広い庭。人力だけでは片付けられないので、遊具周りや植え込みの周辺に被い茂っている雑草取りと、汚泥の除去に集中しました。
その結果
橋浦保育所園庭
草ぼうぼうの庭も                   こんなにきれいに

 佐々木さんのお宅は数年前に新築した家には床下に水が来た程度で済んだのはアルミサッシがきちんとしていたから。しかし家の前は道路を隔てて北上川の堤防があります。そこを超えた津波で古い方の住宅の床下にはたっぷりの汚泥が溜まっていました。床下の作業の場合は床板の釘などに注意する必要があります。今回の災害でボランティアの負傷が多いのはこの釘によるもので、足下をしっかり固める必要があるのはこのためです。
 作業終了後は恒例の記念写真を撮らせていただきました。
2.佐々木さん宅での記念撮影
 みんなのカッパの汚れ具合が奮闘の後を物語っています。

 本日の昼食は前回の参加者飯塚さんがバスにお弁当を忘れて、トボトボと町中を歩いていて偶然発見した「栄屋食堂」にお弁当を頼んでおきました。詳しくは飯塚さんブログhttp://ameblo.jp/dreamjoe/theme-10037794723.htmlでどうぞ。まさにケガの功名です。裏の納屋に特設食堂を設けてくれていました。頼んでおいた唐揚げ弁当の他にも焼きそばや炊き込みご飯、漬け物のサービスも。お弁当を頼み損ねた人もこれらで満足。栄屋さんの売り上げアップにも貢献出来ました。みんなで書いた寄せ書きを送り記念写真。寄せ書きは大変に喜んでくれ、「額に入れておいたら」との声があったとか。
3.栄屋食堂

この日は発災からちょうど三ヶ月目の11日。午後2時46分には新北上大橋をのぞむ場所に移動しました。そこは今回の津波で全校児童108名中74名が、教職員13名中10名が死亡、行方不明という悲劇の地を遠望する場所です。防災無線が地域に黙祷を呼びかけました。私たちも全員で黙祷しました。
6,11
この地域が津波でどうなったかを知ることができる写真もあります。
http://twitpic.com/4ilnt9/full
 
 今回の活動では、参加者にいた保育士が保育園の園長先生とじっくり話をして要望を聞き取りました。その時間を作ったのは保育園組の班長さんの機転でした。なかなか遠慮して要求を出さない東北の方々ですが、同業者の立場からじっくりと聞いたのが良かったのだと思います。素晴らしいボラバス仲間です。
 現在必要物資は着々と集まりつつありますが、カーテンや暗幕は購入するしかないようです。また職員の事務用机と椅子は確保出来たものの、運送の手だてに苦慮しています。橋浦保育所支援募金を開始しているメンバーが出てきました。当研究所でも募金を呼びかけています。
三菱東京UFJ銀行大倉山支店 国際救急法研究所 普通 0428821
までお寄せください。この募金は橋浦保育所の為に使います。
皆さんのご支援をお待ちしています。





tag :
コメント:
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/06/20 22:53] | # | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kokukyu.blog.fc2.com/tb.php/26-d6aa15e2

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。