スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

2年が過ぎて  これからもやらなければならない

2013-04-22
 支援いろいろお願いです 
2013年3月11日は郡山市富田町に作られた仮設住宅群の中の双葉町地区で迎えました。仲間のハートネットふくしまの活動に参加して2時46分を住民の方と迎えました。
IMG_2628.jpg
この模様は地元の方の希望でした。

IMG_2633.jpg
みなさんでロウソクに灯を灯し、2時46分を待ちました。

P3110731.jpg
50km先にある双葉町に向かって合掌しました。

 福島の状況は複雑です。それをどのように伝えられるかずうっと考えてきました。津波で亡くなった方がいます。一方地震被害は殆どなくても、漁も出来ず、作物を植える事も出来ず、牛を飼う事も出来ない、住む事さえ出来ない過酷な現実があります。こんな理不尽な事態をどのような気持ちで耐え続けなければいけないかを考えただけで、暗澹たる気持ちにさせられます。
 だからこそ地道にどんくさくさえ見えるような炊き出し活動を続けているハートネットふくしまと繋がっていきたいと思います。炊き出しは道具です。事務所で下ごしらえした具を現地で鍋にして待つ間三々五々やってきた方との何気ないおしゃべりに大事なシグナルが隠されているかもしれません。そんな毎日の活動を続けているハートネットふくしまですが、2年を過ぎて疲れが出てきているのは事実です。被災地を覆う重大問題はここでも現れています。
みなさんへのお願い
炊き出しを続けられるよう支えてください。
1 材料を調達できるようカンパを届けてください。
 振込先:東邦銀行 郡山市役所支店 普通預金 148505 ハートネットふくしま 理事長 吉田公男
2 材料を届けてください。
 当初は九州の新燃岳周辺の農家救済プログラムで震災がつなぐ全国ネットワークからの野菜が届けられたり、各団体からの物資支援がありましたが、資金不足などで多くは現在途絶えています。お知り合いの農家や商店などに声がけしてみてください。
 材料は豚汁など知るものに使えるものなら何でも可です。
 送付先 
〒 963-8811
福島県郡山市方八町2丁目7-21 Y第一ビル NPO法人 ハートネットふくしま
TEL 024-954-7959 Fax 024-954-7960
3 活動に参加してください。
 一日だけの参加可能です。朝10時に上記の事務所に集まり、1〜2時間で下ごしらえし、車で仮設住宅に向かいます。現地で2時間ほど滞在し、汁を作り、配りながらちょっとしたおしゃべりを交わします。事務所解散が3時〜4時ですので日帰り十分可能です。

まけないぞうプロジェクト
 被災地での生き甲斐作りの商品として「まけないぞう」は誕生17年となった今も岩手、宮城、福島だけでなく福島から避難した各地でも多くの方が作り続けています。多くの生産者が頑張っているという事は、おおくのぞうが誕生しているという事です。作っている方を励ますのは、単に買い上げてお金を渡す事ではありません。多くの方の手に渡っているという事が伝わる事で、大勢の支援する気持ちを届ける事になるのです。当研究所は現地で仲介作業をしている「とちぎボランティアネットワーク」と協同して首都圏での販売活動を強化するお手伝いを始めました。
 そこで次のお願いがあります。
1 イベント情報を教えてください。そこで被災地の商品を展示販売しながら支援を訴えていきます。
2 常設でおいてくれるお店をご紹介ください。ご連絡くださればお店と話を詰めていきます。
 先月はかながわ県民センターを使っての市民活動フェアーで福島のお母さん達も販売に駆けつけてくれました。
P3100722.jpg


会場にはちょうど福島県の職員の方もお見えで話に花が咲きました。
P3100725.jpg
ご協力お願いします。

 女川はどうなっているのか
 昨年5月27日にうみねこハウス第一棟が誕生して間もなく一年となります。布草履組合が活動を始めてから1年8ヶ月となります。事業はほぼ順調に発展しているものの、一番大きな課題は人材確保。八木さん一人が全国を駆け巡っている状況をサポートできる右腕が必要です。そんな中すこしでも出来る支援を遠くの地から、としか言えない立場が歯がゆいですが、現地でのボランティア活動の重要性は少しも落ちていません。
 「宇田川さんちっとも来ないけどもうボランティアやめちゃったの?」なんてきついお言葉をお母さんがたから頂いちゃったので奮起しなければ、と思います。そこで今後の予定ですが、
1 うみねこハウス2周年記念
2 活動拡大、ブルーベリー畑開墾
3 お久しぶりの顔見せ
といった複合目的のボラバスを6月に出します。予定は6月7日発9日着で調整しようと思っています。決まり次第告知します。
 個人で行かれる方にお知らせです。
 6月22日(土)女川に日野美歌さんが来てくれます。女川一小で歌ってくれる予定です。八木さんのアタックの成果だそうです。おかあさん、おとうさん達は「氷雨」を聞きたくて心待ちだそうです。


tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kokukyu.blog.fc2.com/tb.php/99-ff51fac0

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。